« 初サボり | トップページ | 拝んできました。 »

2012年10月28日 (日)

ちょっとまて。

と、こころの叫び、2発。
1発目は、本日実家から生存確認メール(実家からアクションしないと1か月ぐらいは、軽く連絡取らない不良一匹)が、あったのですが。
そこに、さらっと
「この間、お隣のアパートで、火事にがあって、お父さんがその部屋に飛び込んで、消し止めたの。さすがお父さん(行間からにじみ出るはーとまーく)」
と記載してありまして…
原因は天ぷらの油が原因で、父のおかげで消防が来る前に、ほぼ鎮火してたとのことなんですが。
あんまり、危険な事はしてほしくないです。
「怪我はないの? 火傷は?」
とメールしたら、
「ちょっと油がはねて、火傷しただけ。それより、叔母さんから来た新米、いるの?いらないの?」
と、こっちの米具合の方を心配されました…米所東北の新米だから、もらいますけどね…なんか、ちょっとちがいませんか?

もう1つは、kindle関係。
ITmedeliaでも報じられていますが、
【AmazonのKindle洋書、日本向けは値上げ? Kindleストア日本版の影響か】
の件…。
かなりkindle購入を考えていただけに、ちょっと冷水を浴びせられた気分です。
デマだといいのですが。
確かに、漫画とか小説だけなら問題はないのですが、技術書関係はちょっとですね…。
最近結構自分のやっていることが英語でしか類似が見つからないとか、書籍も英語版しかないとかありまして。
英語版に手を出す日は近いかもしれないと思っていた矢先だったので。
小説も漫画も大好きだけど、それに使用できるコストは限度があるし、そこから可能な限りの利益(benefit)は得たい。
でも、なんかどうも、商業主義の臭いが強すぎて、引いてしまうんですよね。
本当は、もっともっといろいろ楽しんでゆとりを持ちたいのですが。
こっちもしばらく様子を見ます…

|

« 初サボり | トップページ | 拝んできました。 »