« 発売直後じゃなくても | トップページ | 水分も体力も »

2012年7月25日 (水)

限定版を買いたくなる程度の魅力

限定版は買わない主義です。
何故かというと、その値段に見合うだけの納得感をくれる作品が少ないから。場所も取るし。
まあ、そんな中でも、ある人だけは限定版の方に手がいってしまう。
なんか本能的に「人の気持ちを読むのにたけた人」っぽいんだよねー。
独自の色気があるし、限定版のおまけ小冊子読んでも満足できるし。
まあ、この方の場合、もともとそっち出身なので、夏の海辺のお祭りで暑い思いして、薄くて高い本買う代わりにこっちを買った方がいろいろお得というのがありますが……

今回の巻は、色気のあるラインはそのままで、なんか鬼気迫る感じがありましたねー。
次は、お忙しいでしょうけれど、一年以内に続きを出してほしいなあ。

【本日の読了本】
LOVELESS 11巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス) 高河ゆん ISBN-13: 978-4758057271
※小冊子のイラスト執筆陣が私得なラインナップでした。後、追加マンガは本編が殺伐展開のせいか、甘々でしたね。

|

« 発売直後じゃなくても | トップページ | 水分も体力も »