« ぶどうを食べて足がつる | トップページ | 2012年06月に読んだ本 »

2012年6月29日 (金)

物語の酩酊

本日、無事4月から取り掛かっていた作業が終了したので、久々に小説を読んでいます。
ようやく、自分に小説を「読んでもいいよ」といえる状態に一晩だけとはいえなったので。
やっぱりいいお酒よりも、美味しいご飯よりも、小説に餓えていたんだなあ。
水を飲むように、息をするように、一気に読み進んでしまう。
他の作業を何もかも放り出して読みふけってしまう。
その世界に浸り溺れて酔ってしまう。
(なので、なるべく事前に終わらせた)
この物語の酩酊は他の何にも変えられない。

もう少し、せめて金曜日の晩ぐらい、小説を読めるようにしよう…

【本日の読了本】
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)  三上 延 ISBN-13: 978-4048866583 

|

« ぶどうを食べて足がつる | トップページ | 2012年06月に読んだ本 »