« 2011年12月に読んだ本 | トップページ | 気が付いたら… »

2012年1月 4日 (水)

ビジネス本の価値

私の周囲(会社、プライベート共に)ではビジネス本や資格勉強用の本、専門書を買うのに抵抗を示す人は割を多いです。
収入は限られているし、無駄な物にお金を使うのはもったいないので、その意見もわからないわけではないのですが。
ネットですべての物事が調べられるわけではないし、隙間時間(特に電車での移動中)に読んだり調べたりできないし(←とっととスマホにしろ)
何より、私の周囲の方々、要領がいい人やコミュニケーション能力とかすさまじく高い人が多いので、
「何故できないのかが、わからない」とか「どうして、わからないのかがわからない」
という状態でしょうねー(遠い目)。
でも、わからない人がいて、需要があるから本出てるんですよ。
解決方法になるかもしれないこと(要領のいい人たちがすでに実践していること)を知って、自分の作業効率を上げようとやってみて、カスタマイズすることは悪いことじゃないと思うんですよね。
ランチ2回分のお金で、それができるのであれば安いと思う。
なにより、他人の時間を消費せず、迷惑をかけないしね。
ビジネス本の価値はそこにあると思います。

というわけで、今年は、作業効率アップと、スキルアップのためにいろいろ読んでいこうと思います。
ついでにストレス発散のために小説も増やす予定です。
と、いいながら下の読了本が笑えますが(笑)

【本日の読了本】
夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS) ISBN-978-4592193630
もちもちの神様 3 (花とゆめCOMICS) ISBN-978-4592191186
【読書中】
ビジネス書1冊

|

« 2011年12月に読んだ本 | トップページ | 気が付いたら… »