« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月24日 (木)

【FF零式】トンベリ

ドンペリにあらず。

こまごまトンベリに話しかけているせいか、秘密特訓とか、サポートにトンベリが入ってくれるようになりました!
皇国首都作戦のサポートに登場してくれた時にはあまりの小ささ&ラブリーさに目が点になりました。
や、かわいいよ!
で、なんだかんだで、現在5章です。
昨日ついうっかりやってしまって本日眼精疲労&睡眠不足で死にそうです。
今日はとっととお弁当作ってシャワって寝ます。

|

2011年11月22日 (火)

まだ着ない

絶賛コートを着ないで通勤する期間発令中です。
夏日の後に冬晴れでいきなり冷え込んで、今朝はさすがに着たかったですけど、まだ我慢!
駅まで近いというのもありますが、どうせ満員電車の中はあったかいんですから。
この間は冷房入れてたぐらいですしね…
おとなしく、トレンチあたりの薄手のを買えばいいんでしょうけどねーにもついになって嫌なんですよね。
といっても、体調最優先ですが。
とりあえず、明日はゆっくり寝ます。体力回復最優先!

|

2011年11月21日 (月)

パルテノ

最近、お気に入りの濃厚ギリシャヨーグルトなんですが、人気が出てしまったのか、入荷したらすぐ売り切れてしまうようで。
昨日、2列でいっぱいに入荷していたので、一つはゲット。
本日、遅くなったので、夕食代わりに食べようと買いに行ったのですが、見事にありませんでした…
次の一個が帰るまで、ちょっと食べれない。
次回はある程度買いだめしようと思います。

|

2011年11月20日 (日)

剥がれゆく爪

あ、タイトルがグロイ。ひきそうだー。
と、書いた本人が思ったのですが、まあ、事実なので。
事が発生したのは、先月末。
左下から分かれて生えてきた細い爪が、本体の下に入り込んできたので、消毒したニッパーで処理したのですが、どうも経過がよろしくない。
入り込んできた爪はなくなったのに、その部分一帯の爪が変色して、爪床から剥がれ始めてしまいました。
昔みたいに化膿したかなーと思って皮膚科に行って、一回目は抗生物質と塗り薬をもらって、一週間後治んなかったら、また来てねーとなったのですが。
一週間後、剥がれて変質した部分は広がってました…
どーやら、想定の原因じゃなかったようです。
塗り薬はそのまま、患部はなるべく負荷を(物理的刺激、薬品刺激とも)かけないようにして、一か月後に来てくれとなりましたよ。(ようは長期経過観察ですな)
場所が右手中指左側面ということで、地味に料理とか洗髪とかで負荷がかかるので、ちょっと厄介です。

しかも、痛みとかないので、つい通常の作業をしてしまうんですよね。
一昨日も、「シャンプーぐらい、いいだろー」と思ってガードしないでやったら地味に広がってました。
睡眠をとると体が頑張るのか少しくっつくのですが、作業をするとまた広がる。
今、仕事も忙しいし、胃の調子も悪いのでいろいろ作業調整が必要になりつつあります。
なにより、FF零式がやる時間が減ったっていうのが一番痛いです。
当分は秘密特訓で頑張ってもらいます(現在14人の平均レベル21、マキナ特訓中)
あーあ、ED見れるのはいつかなー。とほほ。

|

2011年11月13日 (日)

【零式】イスカ攻略完了

土曜日、都内をぐるぐる電車で移動するついでレベルを上げて、本日イスカを攻略しました。
若干ネタバレありますので、それでもいい心の広い方は、続きへどうぞ。

続きを読む "【零式】イスカ攻略完了"

|

2011年11月 9日 (水)

零式はじめてます。

といっても、ほとんど秘密特訓ばっかりで、平日は触っていません。
仕事と健康が第一。
や、やり始めると止まらないというのが本音ですが。
大体帰宅後に操作キャラを切り替えて、後はPSPに充電器をつないでおいて24時間運用。
翌日帰ってくると、レベルが上がった0組の子が出迎えてくれます。
まあ、いま大体レベル15~18なので、24時間で1レベルは上がります。
本日は、ケイトでした。
で、一応回復系キャラとHPの低いキャラを優先的に回してるんですが、エースのHPの低さに遠い目をしています。
レベルはみんなと変わらないのにねー(苦笑)
とりあえず、レベル上げの下準備として、またレムに秘密特訓に行ってもらいます。
明日、どうなってるかな。

|

2011年11月 1日 (火)

2011年10月に読んだ本

漫画無双で涙が出ます。
や、専門書はカウント外なので。心の憩成分ということで。
その割には、ドリフターズやらイレブンソウルやら、FFSなの戦争物入ってますが。
もし興味を持たれましたら、続きをどうぞ。

続きを読む "2011年10月に読んだ本"

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »