« 気になってる本 | トップページ | ひかり電話開通 »

2009年12月14日 (月)

当然といえば当然なのですが

篠田真由美さんの「建築探偵桜井京介 館を行く」が建築のところにありました。
図書館で小説の篠田さんのところばっかり探していて見つからなかった私は一瞬呆然としてしまいました。

や、正しい分類なんですけど……内心ちょっとあははって感じです。
まだ途中ですが、やっぱり深春と蒼がでると和むなあ。
篠田さんと京介の陰険毒舌漫才も面白いんですけどね。
建物は、実際見たものと見たいなと思っているものが多くて、楽しいです。
やっぱりたまには資格試験の問題集とかじゃなくってしっかりした小説が読みたくなります。
年末年始読む本、選んで予約しておこう。

|

« 気になってる本 | トップページ | ひかり電話開通 »