« 美味しかった白ワイン3:「カンフーガール カリフォルニア リースリング」 | トップページ | 当然といえば当然なのですが »

2009年12月 8日 (火)

気になってる本

冲方丁『天地明察』

冲方さんは、ご存知『シュバリエ』の原作者であり、「マルドゥック・スクランブル」の著者。
夢枕さんとはやや違った香りと色を持ちながら、おそらく同じぐらいに化けるんじゃないかなあ、とひそかに思っている人です。

最近はラノベで「シュピーゲル」シリーズを書いていらっしゃいましたが裏でいっろんなことやってたんですね。
歴史小説ですか。しかも和物!!
楽しみだけど、まずは図書館借り読みで。
我が家はスペースが狭いので勝ち残った本しか購入しない方針に決定したのです。
まずは、図書館借り読みで購入決定までこぎつけてください。
……けど、確率高そうだな……ハードカバーだけど。
前回夢枕さんの「腐りゆく天使」でやらかされましたからねえ。
順番がまわってくるのが楽しみです。

|

« 美味しかった白ワイン3:「カンフーガール カリフォルニア リースリング」 | トップページ | 当然といえば当然なのですが »