« 来たよ!宇宙研 | トップページ | 技術が進んでも »

2009年7月25日 (土)

Jaxa宇宙研一般公開(淵野辺)お疲れ様でした!

暑さと人の多さに死ぬかと思いましたー!

いっぱいいすぎて、展示とかがあんまり味わえませんでした。
でも、仕方ないです。いっぱいいたのは、未来の研究者たちだったんですから。
あの頃からいっぱいいっぱい触って、興味を持ってくれるといいな。

しかし、MMO、PLANET-C、イカロス、かぐや、はやぶさ等いっぱいありましたね。
驚いたのは7/22の日食のひのでくん撮影写真が、カラー大判で張り出されてたことです!!
すごい!
面白かったのは、実はPLANET-CのLGA(あれ、MGAかな?)とイカロスのレンズアンテナはほとんど一緒で、イカロスの方が改良型で若干性能がいいとのことです。
いや、外見からしてそっくりだったんで、聞いてみたんですが。

そのほか、MVのフェアリングとかお宝いっぱいで、もっともっと人が少なければゆっくり見たかったです。
休憩があんまり出来なくて疲れました。
……お昼食べる暇もなくまわりましたし。
そんなとき、「辺塚だいだい」(缶ジュース)が、心に沁みました。

あと、すごく嬉しかったのは、はやぶさの生の「声」を臼田さんから生中継で聞けたこと。
彼は頑張ってるんだな、と思うとちょっとジーンときました。
こういう機会に、少しでも今の日本の宇宙技術が認められるといいなあ。
個人的には、4年後ぐらいに宇宙トマトの試食会とか苗の即売会が出来るようになってくれてることを、望みます。
(宇宙での農業関連のとこも、面白かったですよ! 全体的に目を皿のようにして1ブース5~10分ぐらいかけたかったですね)

|

« 来たよ!宇宙研 | トップページ | 技術が進んでも »