« ブログ統合いたしました | トップページ | インドは月を優先 »

2009年6月27日 (土)

PLANET-C動画(JAXA)

が、ニコ動にアップされているので、見てきました。
来年打ち上げ予定とのことですので、もしかしたらはやぶさとニヤミスするんでしょうかね。

しかし、金星の気象観測衛星ですか……確かに金星の気象って謎だらけですもんね。
20kmの厚さがある濃硫酸の雲とか、自転の数十倍の速さで風吹いてるわ、地表の気圧は約90気圧で温度は450度オーバー、おまけにアシェン光の件もありますしね。

いままで、どんな探査機が行ってるのかwikiで見てみたんですが、すごい。
本当に屍累々というか、火星と同じぐらい送られてるんですね。(主に旧ソ連ですが)
現在探査をしているのは、欧州(ESA)のビーナス・エクスプレス 。

そのほか、
ベピ・コロンボ(日本 / 欧州) が 2013年打ち上げで金星をフライバイして水星へ向かう予定。
ヴィーナス・エントリー・プローブ(欧州) - 2013年打ち上げ予定。
金星の情報を集めてくれた、ベネラシリーズが復活して、ベネラ-D(ロシア) が 2016年打ち上げ予定ですね。

個人的には、PLANET-Cには、のぞみの敵というか、はやぶさと同じようにトラブルが起きてもロバストで頑張って欲しいです。
本当は、十分に予算がついて、準備が出来るといいのですが。
とりあえず、きずなちゃんのイベントつかって布教活動をします。

|

« ブログ統合いたしました | トップページ | インドは月を優先 »