« 作りすぎた…… | トップページ | 通勤読書記録開始 »

2008年6月30日 (月)

北森さんと築山さん

本日のふじわらの通勤読書。

北森鴻『触身仏』(蓮丈那智フィールドファイル2)読了
築山節『フリーズする脳』読了

最近のお気に入りさんです。
それに斉藤孝さんも入りますね。
北森鴻さんに関しては香菜里屋シリーズが第一作の一話目でちょっとつまずいた(でてくる女性の造作が合わなかった)ので、ちょっと止まってるんですが、蓮杖那智シリーズはその引っ掛かりが少なくって一気に文庫本の最新刊の『写楽・考』まで来ました(^^)
次は『狐闇』かな。
それと平行して新書も読んでますが、築山さんの本はどれも面白いです。
『フリーズする脳』は、最近私が自覚して焦っていた症状(頭がまわらなくなって、記憶力が落ちる)の説明がなされていて、ちょっとすっきりしました。
ある意味職業病だから、自覚して防止しないと、私、ぼけますね(^^;
一人暮らしでIT産業とかワーカホリックで、最近記憶力が落ちたとか、頭回らなくなってきたと思っている方は、読まれるといいと思います。
これから出来る限り、頭がもうすこし回るよう、生活習慣整えて頑張ろう。
音読と散歩をして、後は、小説は手書きを多めにして、ラジオ講座でもやろうかな……

|

« 作りすぎた…… | トップページ | 通勤読書記録開始 »