« 【L'arc】『Theater of Kiss』(02/09)代々木第一体育館感想(ネタバレあり) | トップページ | 使うべきか、使わぬべきか »

2008年2月11日 (月)

『Theater of Kiss』(02/10)代々木第一体育館感想(ネタバレあり)

ラルク・アン・シエル「Theater of Kiss」ツアー、代々木体育館最終日。
終わりましたー!!

本日は、昨日の耳の件があったので軽く耳を押さえて音量セーブしながら聞きました。
(行く前でも、若干耳鳴りは残ってましたので)
そのおかげか、現在はそんなに痛みも耳鳴りもない状態です。
よかった、少し収まってきて。
次の時は、こんなことがないよう体調に気をつけたいと思います。
そんな状態で聞いたライブの感想ですが、それでもよろしければ続きからお願いします。
(しかも長め)

今日のセットリストはさいたまSA二日目とほぼ同じ。

ただし!
パンクは一曲目がFeeling Fine、2曲目にHONEYへ
といった感じですかね。

感想のポイントは以下のとおり。

(1)本日の参加席。
(2)日々成長&ホームでのプレイ
(3)今日はありませんでした
(4)昨日はメンバーも帰るの一苦労
(5)最後のシンセが好きなのさ

***Set List(やった曲の記憶……抜けがあったらごめんなさい)*********
(01) THE BLACK ROSE
(02) SEVENTH HEAVEN
【(1)怒涛のHitシングル重低音メドレーブロック】-----
(03) Killing Me
(04) New World
(05) Driver's High
(06) 浸食~lose control~
(07) Promised land
(08) AS ONE
(09) STAY AWAY
(10) 接吻
【(2)KISS曲聞かせどころブロック】-----
(11) SHINE
(12) spiral
(13) DAYBREAK'S BELL
(14) ALONE EN LA VIDA
(15) 砂時計
(16) 海辺
(17) MY HEART DRAWS A DREAM
------------------------------
(18) DRINK IT DOWN
(19) Pretty girl
(20) REVELATION
(21) Link
【EN1 パンクブロック】----------------
(22) Feeling Fine
(23) HONEY 2007
【EN2】-----------------------------
(24) fate
(25) READY STEADY GO
(26) Shout at the Devil
(27) 雪の足跡
(28) Hurry Xmas
***************************************************


【(1)今日の参加席】
本ツアー初真正面&初アリーナ!!
でも、距離の近さはさいたま初日が勝ちました!
さいたまは本当に近かったんだなーと実感。
でも、肉眼でメンバーの指先や表情が拝めるのは嬉しい。
昨日、今日はDVD収録? もしくはWOWOW放送のためか、むちゃむちゃカメラが入ってまして、クレーンカメラが結構邪魔でした。
しかし、代々木、床薄いんですか?
もう、びりびり低音部で振動して、もろに体に伝わってきて、臨場感抜群でした。
後、残念なのは、Kenちゃんが遠いことですかね。
今回は花道に来てくれる以外、Kenちゃんと縁がありませんでした。

【(2)日々成長&ホームでのプレイ】
昨日も、書いたんですが、KISS聞かせどころのプレイの成長率というかブラシアップ率がすごいんですよね。
もともといい曲がもっともっとよくなってゆく。特にhydeの歌唱の変化がすごかったです。
(13) DAYBREAK'S BELLは、昨日まではCDに軍配を上げていたんですが、本日のプレイはライブに軍配。
「どれだけ祈れば 天に届く?」
の部分の絶叫に脳天ぶったたかれました。すさまじい説得力。

その後の流れはもはや聞きほれるしかありません。
あと、昨日hydeのMCで知って仰天したんですが、(17) MY HEART DRAWS A DREAM
にはいるときの、泣きのギターソロ。CDのイントロ(キーボートとの掛け合い)に入る前のソロはいつもすごく綺麗で聞きほれるんですが。
あれ、毎回アドリブだったんですか!?
……今日のソロは抜群によかったです。
それから、(18) DRINK IT DOWN。
さいたま時よりカッコよさ5%増し!
今は、カプコンのデビルメイクライ4の公式ページで、2/29の期間限定で映像付きフル公開してるので、それでしのぎますが。
早く音源ほしいです(それは、byebyeもSHINEも)

それから、本日代々木ライブ22回目のラルクさん。
お客さんもなれているのか、もう、
(09) STAY AWAY
(20) REVELATION
(21) Link
のときの、手拍子、手の振りのそろいっぷりがすさまじい!!
さすが、激戦を勝ち残ってチケットを得たファンの方々。
hyde自身も「ホームみたいな感じ」と言ってただけあって、メンバーのプレイも会場の盛り上がりっぷりも半端じゃなかったですね。
慣れちゃってだれるのはよくないけど、昨日今日の一体感はよかったです。

【(3)今日はありませんでした】
19曲目の「Pretty girl」の定番?演出。
本日は、hydeがKenちゃん側花道端に行っていたので、Noハグ、NOキス状態でした。
しかし、今日は、hydeとてっちゃんは動いてくれましたねー。定番のLinkではちゃんと回ってくれたし。
ちょっとKenちゃんが大人しめで残念でした。
てっちゃんの体調がよくなったのは嬉しかったですけどねー(^^)

【(4)昨日はメンバーも帰るの一苦労】
昨日、参加された方はご存知かと思いますが、ライブがはけて会場を出たら、ちょっと吹雪いてました(大汗)
ここは、渋谷のはずだ! と思いながら、それを裏切るようにどんどん白くなる路面。
本当はどっかよって、お茶しようかと思ってたんですが、危険を感じて、直帰したんですよね。
(余談ですが、本日はandonandoによってきました)
で、メンバーも帰宅に苦労したようです。
MCでの話でわかったんですが、
Kenちゃんは車のスノーモードというのを使ったらかえって滑るので、解除して帰ったとか(運転はマネージャーだったそうです)。
てっちゃんは、家の前で転びそうになったとか(無事で何より)
ユッキーは平気だったみたいですが。
hydeはMCで「願いがかなったみたい」とか言ってましたが、メンバー&お客さんのことを考えて控えめにしておいてくださいね。

【(5)最後のシンセが好きなのさ】
本日は、関東最終日だったんですが、名古屋のようなサプライズ発表はなく、すぐアナウンスが流れました。
で、明かりがついてからの退場時。
昨日今日と流れていたキーボード生演奏版の(28) Hurry Xmas。
これ、なんか温かみがあって好きでした。
ラルクの終演時っていうと、エンヤのイメージが強いんですが、コレも悪くないと思います。

といった感じでした。

今日は、メンバーが可愛かった綺麗だったというよりひたすらプレイを追っかけてました。
なんかね、すごくて、味わってる間にあっという間に終わってしまった感じ。
時間が経つのが早かったですよ。
やっぱり、すさまじいバンドだなあと実感。
次は5月末の凱旋東京ドームのときですね。
そのときは、今回みたいにトラブルがないよう体調を整えておきたいと思います。

長文、ここまで、読んでいただいてありがとうございました。

|

« 【L'arc】『Theater of Kiss』(02/09)代々木第一体育館感想(ネタバレあり) | トップページ | 使うべきか、使わぬべきか »