« Theater of Kiss さいたまSA初日感想目録 | トップページ | さいたまSA二日目終了! »

2007年12月23日 (日)

【完全版】Theater of Kiss さいたまSA初日感想(ネタバレあり)

行ってきました!! ラルク・アン・シエル「Theater of Kiss」ツアー初日、さいたまSA。
昨日かけなかった分、書かせていただきました。
ネタばれしてますので、それでもOKの方だけ、続きからお願いしまーす。
(ちょっとまとまりが悪い内容ですが)

【感想】

今日の感想、ポイントは以下の5つ。

(1)参加席は、場所によっては美味しい席
(2)新曲披露&Kiss未収録曲披露+結構アリスのストーリーに忠実!?
(3)今回のメドレーはちょっともったいない
(4)ライブで聴いて、株上昇曲
Spiral(カッコイイ!!)
(5)やってくれて嬉しかった曲
・Promised Land(メドレー内)
・Shout at The Devil
(6)ちょっと気になったこと

です。

まずは、やった曲をご紹介。その後、それにそって語らせていただきます。


***Set List(やった曲の記憶……抜けがあったらごめんなさい)*********
(01) SEVENTH HEAVEN
(02) and She Said
【(1)怒涛のHitシングル重低音メドレー(ファン不完全燃焼版)ブロック】-----
(03) Killing Me
(04) New World
(05) Driver's High
(06) 浸食~lose control~
(07) Promised land
(08) AS ONE
(09) STAY AWAY
(10) 接吻
--------------------------------------------------------
(11) bye bye
(12) DRINK IT DOWN
-CM-
【(2)KISS曲聞かせどころブロック】------------------------------
(13) DAYBREAK'S BELL
(14) ALONE EN LA VIDA
(15) 砂時計
(16) 海辺
(17) MY HEART DRAWS A DREAM
------------------------------
-MC-
(18) Pretty girl
(19) REVELATION
(20) spiral
(21) Link
【パンクブロック】----------------
(22) 夏の憂鬱[SEA IN BLOOD 2007]
(23) I Wish 2007
-----------------------------
(24) THE BLACK ROSE
(25) READY STEADY GO
(26) Shout at the Devil
(27) 雪の足跡
(28) Hurry Xmas
***************************************************

【(1)参加席は、場所によっては美味しい席】----------
今回は、開幕一週間前の参加席をGetしての参加でした。
で、この参加席。
ある意味非常に美味しい位置でした(^^)
ステージ背後と、反対側にある映像を見ることが出来ない代わりに、花道の先端のすぐ傍。
しかも、ポジション的にはアリーナの前から2列目とほぼ同じ。
段差がついてたので、前のカッコイイtetsuファンと思われる男の子三人組も気にならず観戦できました。

おまけに。
てっちゃんサイドと騒いでいたせいか、てっちゃんは1回しか来てくれなかったんですが。
hydeは3回以上、kenちゃんは3回ぐらい来訪して、しばらくかまっていってくださいましたー。
hydeにいたってはペットボトル投げてったので、その水、頭とコートにかぶりましたよ。(コートは裏地にかかったので急いでふきましたが)
Kenちゃんにいたっては、18曲目の「Pretty girl」で思いっきり弾きまくってくれたんで、もー視線は手元に集中しまくってました。
裸眼でじっくりギタープレイ堪能できましたー。
てっちゃんが来たときも(21曲目Linkのとき)、もう視線は手元(……オイ)、そして全身へ。細くてスカートつきのシルエットは女の子に見えるーと困りながら見てました。

あと、個人的には初!のyukiパンクのすさまじい&カッコイイ、アンプに足かけて高速でベースを弾きまくるドラマー姿(日本語的に誤りはないんだけど、普通できない表現)を堪能
させていただきました。
そんなこんなで、映像は見えない席ですが、メンバーとそのプレイを身近でじっくり見たい人には結構いい席だと思いました。

【(2)新曲披露+結構アリスのストーリーに忠実!?】----------
この間、告知されました『デビル メイ クライ4』のテーマソング「DRINK IT DOWN」と「Bye bye」をやってくれたんですが。
「DRINK IT DOWN」はすっさまじく!!カッコよかったですねー!! これは、「spiral」と同系統のベビーな漢くさいナンバー。前回の実績からユッキーの作曲なのかな。
CD発売が楽しみです。
で、気かついたんですが。
この曲とアリスの「私を飲んで」をひっかけて、19曲目の「REVELATION」の手足なんでしょうねー。
24曲目の「THE BLACK ROSE」以降は赤のクイーンとの争いとかけてるんでしょうし。
思ったより「不思議の国のアリス」のストーリーに忠実かも。
もうすこし調べたら、細かいことが見つかりそうです。

【(3)今回のメドレーはちょっともったいない】----------
Set Listでも書きましたが、メドレー、今回のはちょっともったいないと思いましたねー。
カッコイイ定番曲(重低音系)と盛り上げ要素の多い曲をつないでて、おそらくすさまじく難易度の高いメドレーだと思います。
聞き手としては「もっとききたーい!」のにぶった切られまくって、寸止めの繰り返しで、ノるにノれない。
特にラストは……まあ、悪戯心かもしれませんが、「え゙ー!!」って感じでしたね。
もう少し構成を考えた方がいいかと思います。

【(4)ライブで聴いて、株上昇曲】----------
これは、ダントツに「Spiral」。
今年の「また火」ツアーは福岡の一日(しかもデスマーチの合間を縫っての強行軍。
しかも財布を忘れた状態で決行)しかいけなかったんで、「spiral」はライブでは初聞きだったんですが。
やー、CDもよかったけれど、ライブの方が重低音聴いて、hydeの歌い方も練れてて、遥かにカッコイイ! この曲は生ですね!!
聴ける機会があってよかったです。
逆に、CDのほうが好みかな、と思ったのは「DAYBREAK'S BELL」。
「砂時計」、「ALONE EN LA VIDA」、「海辺」、「雪の足跡」はCD版、ライブ版はそれぞれ別立てでよさがあるんですが、
「DAYBREAK'S BELL」はエッジの効いた音のほうが好きなので、ライブよりはCDの方みたいです。
繊細な作りで、聴く媒体を選ぶ曲なのかもしれません、「DAYBREAK'S BELL」は。
それに対して、天才的なKenちゃんのギターソロからはいる「MY HEART DRAWS A DREAM」は、CD版でさえ完成度は高いのに、ライブの相乗効果があってさらに美しく、完成度が高く飛躍する「名曲」の名に恥じない曲に仕上がってます。
本当に、曲とメディアの相性ってありますね。

【(5)やってくれて嬉しかった曲】----------
・Promised Land(メドレー内)
・Shout at The Devil

ここのところ、ご無沙汰な2曲が聴けてうれしかったです。
「Shout at The Devil」はラニバ、「Promised Land」は……2003年の代々木以来かも……フルで聴きたかったなー。

【(6)ちょっと気になったこと】----------
hydeはかなり好調でした(しかも、ものっすごい美人でした。やせ過ぎなんでもう少し太ってください)。
ユッキーは相変わらず安定してたんですが。
Kenちゃんのギター、ちょっとトラぶってた気がします。何曲目か忘れましたが、一度は完全に取り替えてった気がするし。
あと、てっちゃん。これはもう、他の方も書かれてるんですが、不機嫌なのか体調不良なのか動きも少なかったし、大丈夫かなーと思いました。
体調不良でも観客にバレないようにするのが、プロですからね。
何があったかわからないけれど、今日はそんなことがないことを願います。


以上……かな。
全体的にはかなり凝った作りをしていて、ディズニーとか好きな人はいいかもしれないけれど、個人差がありそうです。
あと、ちょっとごちゃっと散らかってる感じの構成なので、構成を練って磨いていく必要があると思います。
運がいいことに、普通の席での参加は、2/9の代々木なんで、今日、そして代々木ではどう変わるか期待したいと思います。

と、いうわけで、そろそろ準備して会場に向かおうと思います。

|

« Theater of Kiss さいたまSA初日感想目録 | トップページ | さいたまSA二日目終了! »