« しあわせパン | トップページ | 逆ルート »

2007年3月24日 (土)

自虐プレイと読み逃げ

本日、美味しいご飯の後の購入マンガ。
『ぼく、オタリーマン』 よしたに 中経出版

今度退職する下の子とほぼ同年代なのでお試し版を読んで思わず購入、電車内で吹きだすこと数度。

……この程度でヲタクとは(遠い目)
可愛いなあと、下の子を見るような生暖かい目で笑って読了しました。
ある意味自虐プレイ(SEなので同類)だと思いましたが。

それはさておき。
mixiで読み逃げの話題が出てますが。
一言。
mixiの日記が何故公開レベルが分かれてるか理解して欲しい。
「友人まで」「友人の友人まで」「全体に公開」
つまり、自分の書いた文章に対する責任レベルは自分で取捨選択できるわけだから、それに対する反応も自分の責任として受け止めるべきであり、読者に感想、反応を強要、義務化できるものではないということを理解する責任がある。
ということだと思う。

つまり、「なにも響かない」ことに対しては反応やコメントなんかあるわけないし、面白くていいコメントに対しては当然反応があるってことですよ。
それ以上のことではなく、それ以下のことでもないでしょう。
ネットの一つの公開社会なんだから。

|

« しあわせパン | トップページ | 逆ルート »