« 倒れる暇なし | トップページ | ラルクFCチケット当落結果 »

2007年2月21日 (水)

友人の数

もぐる! って言った矢先なんですが、ちょっと考えさせられることがあったので。
柄にもなく、真面目な話書いちゃったよ! 
今日はせっかくラルクのFCチケット当落発表だったのに。
ちなみにまだ、サーバにアクセスできてません(^^;
明日の朝チャレンジする予定です。

内容はちょっと重めで真面目で堅苦しいので、それでもかまわず、気が向かれた方だけ、続きをお願いします。

本日、いきなりmixiで見ず知らずの方から、マイミク申請がありました。
といってもふじわらが所属しているコミュニティの方で、何度かmixiのページに来てらっしゃる方ではあったんですが、絡んだり、コメントを付け合ったりしたことはまったくなくて。

しかも、その方、一人当たりのマイミク申請上限の1000人超えていたのに申請してきたんですよね。

ちょっと考えさせられてしまいました。
私自身、嫌われ者で、人間関係が壊滅的に下手で、「友人が少ない」ってことに、すさまじくコンプレックスを持っている人間ではあるんですが。

うん。
でもね。
数じゃないと思うんですよ、これって。
数が多ければ良いってものじゃないとだと思うし、すごく、究極的なことを言ってしまうと
「誰もいない」という状態も、良いんじゃないかと思うんですよ。

「友人がいない、少ないのは、人間的によくない」等の考えから、しがみついたり……無理やり「知人ごっこ」や「友人ごっこ」、「家族ごっこ」みたいなことをするから、「ゆがみ」が出るような気がする。
だから、今、私自身は無理に人に出会うきっかけを作ることに疑問を抱いてしまってます。
かなり、考え込んでもいる。結構、妨害とか入ったりもするし、ね。

だから、今は無理せずに、今こんな自分と付き合ってくれる人たちを大事に、その人達が居心地よくいられる距離をおくよう心がけて、自然に任せて付き合っていこうと思ってます。

まあ、こんなやくざな仕事してて休みは良くつぶれるので、友人がいつまでいてくれるか分かりませんがね。

誰もいなくなったら。

その程度の人間だったということを、潔く認めて、「そうなった場合どうするか」、そのときのために考えておいたことを実践したいと思ってます。

|

« 倒れる暇なし | トップページ | ラルクFCチケット当落結果 »