« すごいぞ、サッポ○! | トップページ | またまたS○NYタイマー!? »

2007年1月 3日 (水)

三が日終了

明日から、仕事始め。
といっても、2日間だけで、その後、3連休の予定ですけどねー。

昨日は、ちょっと密度が濃かったです。
箱根駅伝を見た後、部屋の掃除をして、友人と新年初飲みをやったんですよね。
ご飯も美味しかったし、美味しい常連のところでのんびりした気慣れた雰囲気で、何杯かカクテル飲んで、酔っ払い気味だったのもあったのでしょうか。
帰り、駅のエスカレータで友人がもろに転んでしまいまして。
額を切っちゃったんですよね。2箇所ほど。
ちょっと深くて、出血も多くて、駅員さんが「救急車を呼びます」といったぐらいで。
本人の希望で、駅員室で消毒させてもらって、血はふき取って電車に乗ったんですが(友人の終電が危なかったから)
新年早々知人の階段落ちと、流血沙汰を見る羽目になるとは思いませんでした。
無事帰宅して、大丈夫との連絡が入ったんでほっとしてますが、非常に心臓に悪かったです。
今年は、ラルクツアーで移動も多いだろうし、知らない場所での飲みもありそうなので、気を引き締めて行きたいと思います。

で、そんな上記の有様を見た後、一人の帰り道に、自分の小説の登場人物(医学生)の台詞がぽろりと浮かびました。
人が怪我したのに何考えてるんだよーととも思ったんですが、その事態に対して自分が打てる手は一応打った状態だったので、良しとしました。
習い癖というか、どうしようもないというか、業……なのかなあ。ちょっと不謹慎と思いましたが。
いろいろありそうな一年ですが、こんな自分に付き合ってくださる家族、友人、知人、そしてこのブログを、つたない小説を読んでくださる皆様が平穏無事で幸せであるよう、できることをして努力していきたいものです。
匍匐前進でもいいから、頑張ります。


|

« すごいぞ、サッポ○! | トップページ | またまたS○NYタイマー!? »