« エッシャー展 | トップページ | 欲しがりません! »

2006年11月19日 (日)

マスクの季節

に、なってきたのを実感する、今日この頃です。
関東地方もさすがに寒くなってきました。
関東地方の場合、冬イコール乾燥なので、冷たく乾燥した風が吹き、どの季節よりも空が広がるんですが。

その風が、実は3年ほど前から、ふじわらの敵となりつつあります。
マイコプラズマ気管支炎にかかって、それ以来アレルギーがひどくなったのもあいまって、冷たく乾燥した空気が喉に入ると結構な確率でやられてしまうのです……
まあ、アレルギー鼻炎がひどくなる→鼻がふさがれて、口呼吸になる→喉もアレルギーの影響で弱くなってるので覿面やられるって方式らしいです(byお医者さん)
なので、屋外に出ているときは、基本的にマスク着用中です。

アレルギーを抑える薬は飲んでるんですが、薬代がお高いので、どうにかして薬なしでアレルギーを抑えて、その代金を浮かせたいと画策中です。
その代金があったら、帝劇でそこそこの席でミュージカル見れるんですもん……これからの季節、図書館の往復にも気をつかうし。使い捨てマスクでガードしてると、お財布的にも外見的にも痛いし。
やっぱり、健康第一ですからね。昔みたいに水泳とダンスでもはじめようかな。

そんなこんなで、今日から、ちょこっと読書復活。
中公C☆NOVELS「光降る精霊の森」(藤原瑞記)
出だしが慣れてなくて若干読みにくいけど、だんだんこなれていく感じ。
続きはどうなるかな。

|

« エッシャー展 | トップページ | 欲しがりません! »