« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

冬季賞与予算案作成中

in ふじわら’s 脳内。

一応、今週末いただける予定です。
明細、代表で取りに本社まで戻らないといけないかも。

それはさておき。
今年の年末は、誘惑物品&必要な日用品が多くて、予算案作成が大変です。

原因は、主にラルクのせいで。
もういっぺん、言ってやる!
ラルクの年明け発売ラッシュのせいでかなり狂ったんですよ、ええ!
まったく、今の今になって伝家の宝刀抜きやがってー!
REALツアーとRESETライブ、上海ライブなんて、見れなかった&いけなかったファンにしてみれば垂涎の的ですよ。
5枚セットで3万弱。
よって、予約していたピンクのDS君はキャンセル。PS3も当分無視。
身近で手に入るようになるまで、君達にまわす余裕はございません(苦笑)
ツアーもあるので、その分、考慮しておかないと。
佐々木丸美さんの全集もありますしね。

続きを読む "冬季賞与予算案作成中"

|

2006年11月27日 (月)

若人取込作戦&隠れドームツアー?

でしょうか。2007ラルクのホールツアー。

ほんとに! 土日がすくなーーーーーーい!!
西(福岡)か北(北海道、旭川)をとるか。
それが問題だ。
北はベストシーズン&3連休でまず大集中でしょうしね。

後、気になるのは、東名阪がまったくない。
そして、この3箇所には。
ドームがある。
大阪も名古屋もいいホールがありますし、東京ならもはや、定番聖地ともいえる代々木第一体育館を他にいろいろあります。

それぞれ、3~4daysとかで、後で発表かもしれませんが。
北海道と福岡はホールでやりますから。
なにか、ありそうで怖いです。

続きの発表を待ちたいと思います。


|

2007年夏休み

は、北海道できまりでしょか?

本日ラルク、ドームライブ後、2007年のホールツアーの発表がありまして……。
今のところ東京とかないのですが。

北海道が、札幌、函館、旭川、帯広と「ご飯の美味しいところ」
が見事におさえられてまして。

行くしかねー!とこころに誓ってしまってます。
実際はどうなるかわかりませんが。
来年、ふじわら、大移動するかもしれません。

|

2006年11月26日 (日)

イチゴ祭初日終了感想箇条書き

です。
ラルク15周年記念ライブ、初日。
いやー、満足なんですが。以下、感想を単純に箇条書き。

・本日のPAさんは、要猛反省! 26日まともにしてなかったら怒る!
メンバーの調子がすごくよかったのに、メンバー4つ巴の「Shout at the Devil」と「虹」でハウったり、失敗したり。
確かに、初期と最新の音作りは正反対だけど、それをどうにかするのが、PAさんや音響さんでしょ!?
メンバーがかわいそう!

・ラルクはやっぱりモンスターバンド(テクが尋常ではない。PV流して生演奏で尺ぴったりにあわせてできるってどういうこと!? ユッキーがいるからできる芸当か!?)

・3時間半の長帳場は予想外(hydeもメンバーもお疲れ様でした)

・予想外のナンバーもメドレーで流してくれて大満足。でも、余分な映像演出は対ヨーロッパ、アメリカ、アジア向けですか?

・ぽろっと開始前に友人に告げた「今日新曲やるかも」が現実になってびっくり!
新曲はtetsu作曲?

以上です。
満足だけど、ちょっと長かった&PAがんばれです。
もう今日ですけど、前回よりよくなっていること、希望です。
それでは!

|

2006年11月24日 (金)

イチゴ祭前夜

です。
正確に言うと、L'arc~en~cielの15周年記念コンサートin東京ドーム2Days前夜。

イチゴは、今回のコンサートのイメージイラストに使われているので、結構皆さん「イチゴ祭」と言っているようです。

でも、本当にラルクのドームライブは「祭」なんですよねー。
派手でかっこよく、皆で楽しんじゃう。去年のASIA LIVEがもろにそんな感じでして。

去年と同様、北の地よりお友達をお迎えして、参戦してまいります。
ですが、ちょっと体調がよくないので、今日は早めに仕込んで、睡眠を取ります。
さあ、楽しむぞ!(^^)

|

2006年11月23日 (木)

ぱぐ in the リュックサック

本日、帰宅時、電車内で発見。

休日出勤したわりに、体調はよくないは(腹痛で2時間遅れ出社)モチベーションは悪いでイライラと乗り換えた電車内。

高校生ぐらいの男の子がリュックサックを腿の上に乗せて座ってまして。
その、リュックの口が開いてて、ぱぐが顔を出してました。
一瞬、かわいさに
「ぬいぐるみか!?」
とも思ったんですが、マスクをした不審なおばさんに見つめられたせいか、ぱぐが大きな目をいっそう大きくして
「なになになになに!?」
とこっちをぱちくり見てくるので、なまものと発覚しました。

いやー、和みました。
ほとんど声もたてず、身動きもしない大人しい子だったんですが、やっぱり混んできて、人との距離が近づくと、不安そうに飼い主の男の子の方を見てました。

飼い主の子も「大丈夫」といわんばかりに、ワンちゃんの背中に当たる部分をリュックの上から軽く叩いてやって、笑いかけてやってて、信頼感のあるいい関係を見せてもらいました。

純粋な生き物の瞳は本当に癒し効果がありますわ。

|

2006年11月21日 (火)

ダブルス

テニプリを読んだというわけでもないのに、無性に書きたくてしょうがありません。
ころころ頭の中で、ネタが転がり中です。

おそらく、運動不足で、何か叩くとかする動作を体がしたがってる模様。
昔、バドミントンをやっていたというのもあるのかもしれない。(今やりたいのはスカッシュですが)
でも、書きたいのはなぜか、かたくなに硬式テニス。何でだ?

ダブルスというのは大学時代、バドミントンでいろんな人と組んでやりましたが(大体混ダブルス)、面白いんですよね。
組む相手によって、本当に結果がごろごろ変わる。
α×αの「α」の相性しだいで、莫大に戦力アップすると思えば、自分ひとり分の力も出せずに、試合終了ですから。
そういうところとか、パートナーとの出会いと別れとか、書きたいんですよねー。
頑張って資料集めて、時間を作ろう。

|

2006年11月20日 (月)

欲しがりません!

定価で買えるようになるまではー!!!! PS3!

ああ、でもちょっと苦しいです。
いや、別に、やりたいゲームがPS3であるわけじゃなく、PS2でてんこ盛りな状態なだけです。
本日、期待して出社したら、ニンテンドーDS Liteちゃんに、またしても振られてしまい(その人いわく、待たせ期間最長記録更新中)、ちょっと飢えが出てきてしまってます。
昨日、DVD-WRやHDDの値段調べにゲーム&パソコンショップに行ってしまったのが敗因です(--;

いっそのこと、PS2を買ってしまいたい衝動に駆られてますが、FF13がいつ出るかという問題なんですよねー。
発売が2008年だったり、2007年年末だったら考えるけれど……そこまで延期しないことを願ってるんですが。

その間に、資格の一つや二つ取ってしまえとか小説の長編の一本や二本書き上げやがれという、どっかからの声かも知れませんねー。

頑張ろう。

そんなこんなの通勤読書、「光降る精霊の森」残り32ページです。

|

2006年11月19日 (日)

マスクの季節

に、なってきたのを実感する、今日この頃です。
関東地方もさすがに寒くなってきました。
関東地方の場合、冬イコール乾燥なので、冷たく乾燥した風が吹き、どの季節よりも空が広がるんですが。

その風が、実は3年ほど前から、ふじわらの敵となりつつあります。
マイコプラズマ気管支炎にかかって、それ以来アレルギーがひどくなったのもあいまって、冷たく乾燥した空気が喉に入ると結構な確率でやられてしまうのです……
まあ、アレルギー鼻炎がひどくなる→鼻がふさがれて、口呼吸になる→喉もアレルギーの影響で弱くなってるので覿面やられるって方式らしいです(byお医者さん)
なので、屋外に出ているときは、基本的にマスク着用中です。

アレルギーを抑える薬は飲んでるんですが、薬代がお高いので、どうにかして薬なしでアレルギーを抑えて、その代金を浮かせたいと画策中です。
その代金があったら、帝劇でそこそこの席でミュージカル見れるんですもん……これからの季節、図書館の往復にも気をつかうし。使い捨てマスクでガードしてると、お財布的にも外見的にも痛いし。
やっぱり、健康第一ですからね。昔みたいに水泳とダンスでもはじめようかな。

そんなこんなで、今日から、ちょこっと読書復活。
中公C☆NOVELS「光降る精霊の森」(藤原瑞記)
出だしが慣れてなくて若干読みにくいけど、だんだんこなれていく感じ。
続きはどうなるかな。

|

2006年11月17日 (金)

エッシャー展

人間ドックの後、時間が中途半端だったので、17:00以降割引のチケットで行って来ました、エッシャー展。

おっもしろかったー!
もともとエッシャーは芸術家というより、数学者とか、科学者よりの人だとは思ってたんですが、予想どんぴしゃ。
ほんとに変で、面白い視点、着眼点の人ですよ。
20代で、蛙の目線で自分の自画像書くかー、普通!
バッハの音楽を図形化(作品:「図式化されたJ.S.バッハの平均律」)しちゃったり、「でんぐり でんぐり」なんつう、愛嬌のある架空の生物作っちゃったり。

代表作である、「物見の塔」「昼と夜」は見事でしたが、その作品にいたるまでのエッシャーのたどった経過と秀作がまた楽しい。

普通の画家の秀作を見てるって言うより、生物学者や数学者の論文の前段階研究ノートを見てるようで、かつ変なことを真剣真面目に考えてて、すごく面白いんですよ。

そして、出来上がった作品が、数学的に幾何学的に美しい。
「円の極限 IV(天国と地獄)」みたいなある意味とても暗喩的な作品もありました。
しかし、戦争でイタリアを離れなければならず、風景から心象とか内面的な方向に進んだことがエッシャーの世界を作り上げたというのはある意味皮肉といえば皮肉かなあ。

あと、今回斬新だなと思ったのが、音声ガイドがニンテンドーDS Liteだったんですよ。
一気に情報を取得するのは音声より文字情報のが軍配が上がりましたが、音声&画像の同時説明で面白かったです。
普通の絵画の展覧会とはまったく違った感想を持ちましたが、ものすごく面白かったのには間違いないです。
余裕があったら、またいきたいですね。

|

人間ドック

の予定です。
日付変わっちゃったので、本日か。(とっとと寝なさい)

午後半休とって、午後からの予定。
仕事が詰まってるので、職場に戻ろうかどうしようかも検討してるんですが、バリウムが結構きついからなー。
状態見て考えます。
念のために、エッシャーの夜間割引チケットも持って(17:00から有効なので(^^) コラ!)

友人に声をかけるというのも手なんですがね。おそらく16:00ぐらいには終わってるだろうから。
何はともあれ、明日、朝も昼も食べれない状況をどうにかこらえて、とっとと終わらせてやろうと思います。

|

2006年11月15日 (水)

大丈夫とは思うんですが

津波警報。
北海道方面に知人が多いもので。
多分影響で、帰りが遅くなったりしてる人が出てそう。

早く帰宅して休めているといいんですが。

本日の通勤読書はビジネス書なので、カウントしません。
が、それ以前に通勤で腰痛が悪化しそうなので、家を出る時間を早くして、二駅後ろの駅から、かろうじて出ている始発電車で出社しようか検討中です。
真面目に朝は本どころかmp3プレーヤーを聞くことすら危うくなってきたので。
引越しするまではしなくても大丈夫だとは思いたいです(^^;

|

2006年11月14日 (火)

読書ペース

が、あがってきています。
ううむ、ストレスたまっている&図書館借りOKにしてしまった反動ですね。
本日、柏枝真郷「PATNER 5」読了。
まだ、2シリーズしか読んでませんが、こっちの方が好みかな。

明日からは、試験勉強とビジネス書を読みたいんで、お供はマンガかな(……あれ?)
ハガレンが22日に15巻、xxxHOLICが確か今週末のはず。
それまでは、読み直しでちょっとごまかします。

|

2006年11月13日 (月)

205/365

実は、さり気にブログ一周年だったりします。

今まで書いた記事数が205件。
大体56%ぐらいの割合で、ちまちまと書いてきたわけです。

最初はどう書こうか、いろいろかなり、考えて、考えて、考えーて!書いてたんですけれど、最近はどうやら、書くスタンスというのが若干わかり始めてきたような、気がします。
忙しかったり、体調崩したり、嬉しかったり楽しかったり、遊びに行ったり。
いろいろな、そして平凡な一年でした。
まだまだ、いろいろ書いていきますので、これからも、もしよろしければ、お付き合いよろしくお願いいたします。

そんなこんなで、柏枝真郷「PARTNER 5」読書中のふじわらでした。

|

2006年11月12日 (日)

更新!

です。
よろしければ、ホームページのNovelsの方をお願いいたします。

今回は、ちょっと体調不良&腰痛があったので苦戦しました。
あうう。やっぱり、仕事量が増える&疲労がたまるとてきめんにでますね。
キーボードじゃなくって、手書きの方がいいのかな。
あと、運動不足なので、筋力つけないと。

運動といえば、mapionでルートを記すと距離とその散歩の消費カロリーまで出してくれちゃう、キョリ測(まだベータですが)というサービスがあります。
図ってみたら、最寄の図書館まで1.5km片道で約130kcalの消費とのこと。
よーし! 趣味と実益を兼ねて通いまくるぞ!(^^)

|

2006年11月11日 (土)

GONZO

最近、見てると騒いでいる「ラストエグザイル」。
最近、通勤読書で大ヒットだった「マルドゥック・スクランブル」。
「マルドゥック・スクランブル」はアニメ化されるということだったんですが、それが、まさか「ラストエグザイル」をつくったGONZOが作ってるとは思いませんでした。
※「ラストエグザイル」は10周年記念作品、「マルドゥック・スクランブル」は15周年記念作品だそうです。

メインキャストはほぼ、発表になってるんですが、一番重要なウフコックのキャストが発表になってないんですよね。
どう料理してくるのかな。結構面白いことができると思うんですよねー、ウフコックに関しては。
原作の小説も、「マルドゥック・スクランブル」以前のウフコック、ボイルド、イースター博士達を書いた、「マルドゥック・ヴェロシティ」が今月3冊刊行されますし。
(今月は、上遠野浩平のソウル・ドロップシリーズ、西尾維新の新刊、柏枝真郷の新シリーズ開幕とさり気に多いです(^^;)

いろいろ楽しみです。

|

2006年11月10日 (金)

失敗

お、お久しぶりです。
えーと、仕事の山は一応火曜日には越えたんですが、水曜日は腰痛で、マッサージやさん、木曜日は資格試験合格した知人のお祝いの飲み。
で、本日は昨日の食べ物がよくなかったらしく、根性で出社したものの、吐き気&胃腸不良で早退……
病院いって、薬もらってようやく食事が取れる状態になりました……まだ、油断できない状態ですが。
疲れがたまっていたのかな。久々にやらかしました。大失敗。仕事がちょうどスタート直後だったからいいけど。
来週は追い上げて頑張らないと。

まあ、そんなこんなで、今日は薬が効くまで、のんびり「幕末機関説いろはにほへと」と「ラストエグザイル」をぼちぼち、みてました。
Gyaoで、「吟遊黙示録マイネリーベ」と「天保異聞 妖奇士」の放送も始まるそうですので、楽しみです。

で、「幕末機関説いろはにほへと」ですが、これはDVDだとどれぐらい画像が綺麗になるかちょっと楽しみなんですよね。同じ環境(PCで)DVDとGyaoですと、やっぱりはるかにDVDのほうが綺麗。
ラストエグザイルは元がいいというのもあるんでしょうが、その画面と動きの美しさにうっとりです。
Gyaoのサービスは、すごくいいと思うし、これから伸びると思うけど、もっと美しい画像で送信できるようにしてほしいですね。大容量情報を安価で送受信できるようにインフラが整えば、可能だから、そんなに時間はかからないと思いますがね。

さて、白湯をつくって、また「ラスト・エグザイル」にもどりまーす。

|

2006年11月 5日 (日)

日々の楽しみ

すいません。ちょっといろいろありまして、潜ってました。
一応、今は復活しましたので、どうかご心配なく。

体調が崩れていたので、一応睡眠第一で勤しんでました。
が、そんなこんなでも、「幕末機関説いろはにほへと」はちゃんと押さえ、それなりに、本も読んでいたりします。
そっちのほうがメインかなー。

続きを読む "日々の楽しみ"

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »