« ダブルス | トップページ | イチゴ祭前夜 »

2006年11月23日 (木)

ぱぐ in the リュックサック

本日、帰宅時、電車内で発見。

休日出勤したわりに、体調はよくないは(腹痛で2時間遅れ出社)モチベーションは悪いでイライラと乗り換えた電車内。

高校生ぐらいの男の子がリュックサックを腿の上に乗せて座ってまして。
その、リュックの口が開いてて、ぱぐが顔を出してました。
一瞬、かわいさに
「ぬいぐるみか!?」
とも思ったんですが、マスクをした不審なおばさんに見つめられたせいか、ぱぐが大きな目をいっそう大きくして
「なになになになに!?」
とこっちをぱちくり見てくるので、なまものと発覚しました。

いやー、和みました。
ほとんど声もたてず、身動きもしない大人しい子だったんですが、やっぱり混んできて、人との距離が近づくと、不安そうに飼い主の男の子の方を見てました。

飼い主の子も「大丈夫」といわんばかりに、ワンちゃんの背中に当たる部分をリュックの上から軽く叩いてやって、笑いかけてやってて、信頼感のあるいい関係を見せてもらいました。

純粋な生き物の瞳は本当に癒し効果がありますわ。

|

« ダブルス | トップページ | イチゴ祭前夜 »