« Happy Birthday tetsu!! | トップページ | おあずけ »

2006年10月 8日 (日)

書庫

将来、自分の家を持ったら絶対作ってやろうとたくらんでいるものの一つです。
今日、実家に日帰りしてきて、いっそう強く思いました。

今日の帰省の目的は、
・夏物返還
・秋冬物の取得

・本の処分
というのがメインでした。

本に関しては、両親が
「物置に移した」といわれたので、真っ青になって、取り出してあけてみたら……
やっぱり、焼きが入ったり、しみが出たり、湿気吸ってゆがんじゃったりしてました(--;
そこで、本当に取っておきたいものだけ、急いで選別して、後はBookoffで売却。
まあ、予想よりいいお値段で引き取っていただけました。

私の友人には、実家に書庫を持っている人が2名いまして、2名とも自室から本があふれそうになったら、せっせと実家に送って保管してもらってます。
本好きな家庭なので、多分大事に保管しているのだと思う。

まあ、我が家は、『読書』は好きだけど、『本を所有すること』に興味がない家なので、今回のような事態はもう仕方がないと思ってます。
自分が目が届かない範囲での保管に関しては、相手にゆだねるしかない。
トランクルームでの保管も考えたのですが、現状では、それは難しい。
なにより、私自身、あまり多くの本を所有することに慣れていないので、本の整頓に時間を取られるより、新しい情報を仕入れたいほうですし。
あと、楽俊と一緒。お金ないので、覚えちゃったら売って、次の本を買うのの足しにしたいんですよ(苦笑)
よっぽどの本じゃない限りね。
今回みたいに、本が可哀相な目にあうぐらいなら、Bookoffとかで、新しい人の目に触れて、その人に「なにか」を与えてくれたほうがまだ嬉しいしね。

悔しくないわけではないのだけど、私が望む形で「本」をキープできるだけの実力がないのが実情。
でも、いつか、やっぱり、ちゃんとした書庫を作って、自分の愛する本たちを侍らしてやろうと思ってます。

|

« Happy Birthday tetsu!! | トップページ | おあずけ »