« 寝る前の準備 | トップページ | ほめてあげたい。 »

2006年8月20日 (日)

ルーヴル美術展

昨日、最終日が8/20ときづいて、大絶叫。
あわてて、ローソンで日時指定チケットを購入して、本日。

いざ、芸大美術館へ。

本当に。
日時指定チケット、購入しててよかったよー!

12:00から入場の部で、13:00頃いったんですが。
到着時点で待ち時間70分……ですが、日時指定チケットを提示したところ、
そのままスタッフに案内されて、0分で館内へ。

日時指定チケット最強です……!

中はすごい人ごみでしたので、陶器よりも大理石彫刻、1章~3章より4章に重点をおいたのですが、これが大正解でした。
事前に教えてくれた友人に大感謝ですわー!。
すごい、本当にあの大理石の彫刻はすごい! 
あんな美しい精緻なものが2500年前に作られただなんて。
堪能してきました。

大理石では、アテナ、アフロディテとアレスがすごかったです。
あの滑らかさと躍動感あふれるポーズは、ミルクをやわらかく固めて作ったかのようで、溶け出しそうで、とても岩から作ったとは思えませんね。

あとは、キュベレイが個人的に気に入ってます。

それから、別枠で特にお気に入りは、ブロンズのニケ。
すごくいい笑顔で、正面から見たときの翼とのバランスが見事!
翼もよく作りこんであるし。(後ろはそこまででしたが)
見た瞬間、内心『お持ち帰りしたい!』と思いました。
絵葉書もあったけど、実物のよさがでてなかったのでパス。
本当に、駆け込みですが見てよかったです。

それにつけても、狙ってる美術展は、開始と同時にいかないと、見に行き忘れそうで、危ないです。
気をつけないと。

次は、エッシャー展とペルシャ文明展なんですが……
ペルシャ文明展の音声ガイドが、上川隆也さん(byキャラメルボックス)……!
普段、私は現物をスムーズに見るため、ガイドは聞かず、目視で行くタイプなのですが……ちょっと借りてみたいかもです。

あー、踊らされてるよ!

|

« 寝る前の準備 | トップページ | ほめてあげたい。 »