« かゆい!! | トップページ | 理由がどんなものであれ »

2006年6月28日 (水)

平日に

いくら定時退社とはいえ、
思いっきり飲んだくれて、知人にちょっと愚痴ってしまったのは、ストレスがたまってしまったということで、お許しください。

あーそれにしても今日は結構休日ペースで飲みましたね。

うん。ちょっと煮詰まってしまったので。
知人(同職業)に相談してきました。いろいろと。

その友人にも言われたのですが、ふじわらは純文学(内情吐露)を書かないのか?
ということですが、現状は「行かない」というのが結論です。

ふじわらにとって小説は、書く際に「感覚をダイブする」物ではありますが、吐露するものではなく、あくまでもどこかほんのわずかであれ冷静に監視している部分があるので、ストレスがたまってる時には、逆にふじわらはあまり書かないんです。

自分の感情の反映が出るのが嫌なので。
……とはいっても、必ずどこか含まれるのですが、全面的にメインには、あまりすえたくない。
あくまでも、エンターテイメントであって欲しい。
それが、ふじわらの小説の考えです。
でも、その縛りをどこまで守れるかというのは、時間の問題のような気がします。
なんだかんだ言っても、きっとどこかは出てしまっているはずなので。
逆に、一度真正面から取り組んでみるのも、いいかもしれません。

とりあえずは、現状役立たず扱いの職場をどう耐えて、8月末を突破するかということですね。
今日は、とっととシャワー浴びて休んで、明日から頑張ります。

|

« かゆい!! | トップページ | 理由がどんなものであれ »