« 雪 | トップページ | 薬のせい? »

2006年1月22日 (日)

FFAC見ました(ネタバレ若干あり)

と言うわけです(^^)
基本的に私はDVDというものは、レンタルできるなら借りて本当に手元に欲しいか吟味して買うか、買わないと見れないもの以外購入しない主義なのですが。

今回のDVD、買って悔いなし!

よかったー! 買って。見なかったら大後悔するところだったわ。
以下、ネタバレを含めたちょっとミーハー気味の感想なので、それでも良い方は、お願いします。

今回の話はFF7の続編で、FF7ファン向けのものだったのですが、私はかなり気に入りました。
まあ、確かにFF7やってなかったら、わかりづらい話ではあるんですが、わかってる人にはファン感謝デー的にオールスターキャスト総出演で楽しかったですし。
まあ、ただ、総出演させるために出てきただけであんまり役になってない人とかいらっしゃいましたが、それはご愛嬌。
次のFF7DOCで大活躍決定の人もいらっしゃるわけですし。
そこの主役であるヴィンセントもかなーり目立ってました。
あと、なんだかんだいってスタッフに愛されてるような気がする、神羅カンパニーの皆様。頑張ってます、目立ってます。
特に、社長! 貴方、美味しすぎです。カッコよすぎます。

そのほか、主役級は本当に美人で見ごたえあり。
声優にいたってはミスマッチなしイメージどおり、映像は文句なし。
ただ、ストーリーはやっぱり、FF7をやってないとわかりづらいし、FF7のファンへの救済のような気がしましたね。
ファイナルファンタジーシリーズ、屈指のうじうじ悩み系主人公(ヘタレ系若干あり)のクラウドがどう悩み、動き、救われていくのか。
それを見せてくれたのが、嬉しかった。
FF7が好きな私は、だからこの作品が好きなんだと思います。
プレイしてないと、あの感動はあまりないだろうし。

ただ、私はこの作品を作ってくれてとても嬉しかったですね。
何度でも見るだろうな。
しかし、これで1/26発売のFF7DOCの購入確率、ぐん!っと上がっちゃいました。
試験勉強と通勤と睡眠とどうかねあい取るか、頑張って考えます。

|

« 雪 | トップページ | 薬のせい? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。