トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月26日 (土)

復活の狼煙

本日、使えなくなっていた万年筆が復活しました。
もう4年以上前に使えなくなってしまったのですが、mixiで文房具に詳しい知人と再会したので、対処方法を教えてもらってやってみたところ、無事美しいブルーブラックのラインが復活しました。

使えるようになった2本の万年筆のうち、1本は特に思い入れが深いものです。

まだ自分が学生だった頃、アメリカに短期語学研修に行った帰りに、自分へのお土産ということで購入したものなのです。

当時でも120~130ドルはした万年筆に、私は「この万年筆でバリバリ小説を書くんだ! で、腕上げるんだ!」
と願をかけた覚えがあります。
本当に書くことが、学ぶことが、友人達と小説について話すことが楽しかった、黄金のように貴重な日々の記憶があの万年筆には宿っていた。

それが復活したと言うことは、友人達との関係はともかく、小説を書くということに関しては、復活の兆しがあるのかもしれない。
と、いうよりもそうしてやりたいな。
いままで、資格勉強にしてやられっぱなしですので。
復活の狼煙をあげて、折角復活してくれた万年筆君をこき使ってやりたいものです。

| | コメント (0)

2005年11月19日 (土)

プラスマイナス

図書館に注文しておいた本を受け取りに行ったついでに、多めに本を借りてきてしまい、今までの蓄積疲労とあいまって、腰痛警報発令中。

まあ、先月もなって対処方法はわかっていたので、パソコンには10分以上向かわずに、料理をしたり、本読んだり、DVDを見たりを、ぐるぐると一定の時間間隔で作業を切り替えてこなしました。

小説は書けないけど、DVD見て楽しみつつ、お勉強です。

確かに、腰痛で20分以上同じ姿勢が取れないというのは、マイナスだけど、

体の弱いところがわかったり、対処方法で前より痩せて健康になったり、いろいろ考えて工夫して、時間を節約するために、作業手順を考えたり、新しい道具の使い方、例えば炊飯器でホットケーキを焼いたり、大根を炊いちゃったりすることを覚えたりしたことはプラスだと思う。

マイナスがあっても、そこから派生していろいろなことを得ることで、意地でもなんでもプラスにしてやる。

その心意気が大事じゃないかな。

| | コメント (0)

2005年11月13日 (日)

blogはじめました。

と、言うわけで、始めちゃいました。

はじめまして。

ご存知の方、ようこそいらっしゃいました。

ふじわらと申します。

えーと、正式ペンネームは漢字で藤原志保といいますが、堅苦しいのでblogではふじわらで行きます。

このblogは、小説書きふじわらが好きなもの(主に本、音楽、観劇、映画等)についてや、日々の雑感、おまけに小説について書いていきたいと思ってます。

mixiのほうで、ここ4ヶ月間ほどやっていたのですが、やっぱり、ある程度自分の中で制約がかかってしまい、面白い本や興味のある音楽、書いてる小説のことなどなど、思う存分は書けないんですよね。

それで、いろいろストレスがたまってしまい、とうとうblogをスタートすることにしました。

いろいろ書いていきますが、皆さんに楽しんで、かつ何か考えたり感じたりしていただけたらと思っています。

よろしくお願いします。

| | コメント (3)

トップページ | 2005年12月 »